人気ブログランキング | 話題のタグを見る

W大阪の朝食



おはようございます。
W大阪の朝食_e0401509_09540561.jpg


今回はポイント宿泊なので朝食は付いてきませんが・・・
ダイニングの雰囲気と、久々のLuxホテル朝食をいただこうと3階の『Oh lala...』へ。
W大阪の朝食_e0401509_09543773.jpg



ロビーから見える長めのアプローチ、カーテンにネオンサイン。インスタ女子が好きそうな雰囲気ですね〜
W大阪の朝食_e0401509_09543766.jpg



御堂筋沿いに、長方形に配された客席。
W大阪の朝食_e0401509_09554647.jpg


W大阪の朝食_e0401509_09560821.jpg


クラシカルな欧米の高級ダイニングを、マットにポップにアレンジしたような今どきのインテリア。
Wらしい、無茶苦茶な派手派手感が無くスッキリ。北欧モダンぽくもあります。
W大阪の朝食_e0401509_09570856.jpg


W大阪の朝食_e0401509_09570935.jpg



W大阪の朝食_e0401509_09571551.jpg



こちらもロビー同様、シアーカーテンの嵐。
W大阪の朝食_e0401509_09581889.jpg



W大阪の朝食_e0401509_09582224.jpg



カーテンから透ける、無数のペンダント照明がロマンチックです。
W大阪の朝食_e0401509_10032099.jpg




窓側は御堂筋が見下ろせますが・・・
W大阪の朝食_e0401509_10005556.jpg


W大阪の朝食_e0401509_10004828.jpg


W大阪の朝食_e0401509_10004855.jpg


案内された通り、壁沿いのBOXシートでいただくことに。
どちらかというと、内装を堪能したかったので~
W大阪の朝食_e0401509_09570954.jpg


テーブルの消毒スプレー、香水かと思ったわ・・・細かい所までイメージ作りが徹底されていますね。
W大阪の朝食_e0401509_10032420.jpg




最近では平気で税込み5000円を超えて来るLuxホテル朝食ですが…
こちらのアメリカンブレックファーストは4800円と良心的…そうなのか? 感覚が麻痺してるわ〜

わりと料理の提供は早く、10分もかからず一気に揃いました。
W大阪の朝食_e0401509_10063847.jpg



パンとジュースは、スタッフがトレイを持って回って来ます。
まぁ〜なんて可愛らしいプレゼンテーション♡
しかも、撮影したいと言ったら改めて全補充して持って来ていただきました。
W大阪の朝食_e0401509_10064146.jpg



パンもサクサク食感で美味しいですが、八朔のフレッシュジュースがとても美味しくてお代わりしました。
グリーンスムージーも飲みやすい。
フレッシュジュースは高級ホテル朝食の証。久々にLuxホテルらしい朝食のスタートです。
W大阪の朝食_e0401509_10043166.jpg
ドリンクは、積極的にお代わりを訊いて来てくれます。
パンと同様、トレイにぎっしりと載せられたカラフルなグラス達から選ぶのはワクワクします^^




まずは最初に運ばれて来た、グリーンリーフ・豆のマリネスモークチキン載せの2種類のサラダと、
フルーツ盛り合わせ、選べるヨーグルトからはストロベリーを。
W大阪の朝食_e0401509_10073077.jpg



サラダの底にはスモークサーモン。ブッフェが出来ない分、さまざまな食材が盛り込まれています。
W大阪の朝食_e0401509_10073678.jpg



選べる卵料理のアラカルトからは、エッグベネディクトを。
サーモンピンクのお皿と、料理の色合いの組み合わせがなんともお洒落♪
W大阪の朝食_e0401509_10043260.jpg



カンパーニュの上にアボカドマッシュ、オランデーズソースは少し炙られています。
野菜とベーコンのグリルも添えられています。
W大阪の朝食_e0401509_10043169.jpg



黄身の火の通り具合もパーフェクト、美味しゅうございました。
カンパーニュが硬いので、切り分けるのは大変でしたが〜
W大阪の朝食_e0401509_10043268.jpg



苺のデニッシュと、ピスタチオのクロワッサンダマンド、カプチーノで〆
W大阪の朝食_e0401509_10043656.jpg


Wという性格上演出はポップでカジュアルですが、実にまっとうなLuxホテルの朝食クオリティ。
どれも美味しゅうございました。

ただ、チェックイン時に渡された会員のベネフィットには、
朝食を含むダイニング10%オフと記載されていたのに、チェック時反映されていなかった事。

そちらをチェックアウト時に確認すると、スタッフはしばらくダイニングに確認しに行った後。
『お客様には適用されません』との事。480円でやんや言うのもなんだし、
ベネフィットの説明書を部屋に置いて来たのでそれ以上は追求しませんでしたが…なんやねん(笑)

こう言うダイニングプロモーション、宿泊して部屋付けするより、
ビジター利用してその都度確認する方が適用が確実な気がします。

マリオットに限らず、チェックイン時に会員として登録済みだからと安心していると、
割引やポイントをすっぽかされている場面もしばしば、モヤモヤするわ〜
(なんだかんだで、めっちゃ気にしてるww)




朝食前は、レンタサイクルを借りて早朝のミナミを探索。
W大阪の朝食_e0401509_10102436.jpg


W大阪の朝食_e0401509_10102944.jpg



ここ数年…というか、10年近く心斎橋や難波を訪れていない。キタばかり行ってました。
だって余程の事が無い限り、梅田周辺で事足りてしまうもの…
新規開業の高級ホテルもそちらばかりでしたし。
W大阪の朝食_e0401509_10110412.jpg



しかし、学生時代の憧れの大都会大阪といえば心斎橋、三角公園まわり。
W大阪の朝食_e0401509_10110314.jpg

南九州から夜フェリーに乗って朝南港に着いて、
心斎橋のブティックやファッションビルをひたすら巡って洋服を買い、夜また南港から帰る…
金は無いけど体力はあるという、若者を地で行く強行スケジュールを年2回ほどこなしていました。

地元ではいっさい手にする事が出来ない、雑誌で見たあのブランド、あのお店が全部ある。
買う服が自分に似合う似合わないとか、身分不相応とか気にもしない、
ただただ都会的な雰囲気を味わっていた田舎っぺhoteloGを懐かしみながら…
少しウルっと…は来ませんでしたが。

そういえば20代前半の時、三角公園近くでビジネスホテルを
そのまま賃貸マンションにした物件に住んでいる人に会いに行ったな…
タイプじゃなくて、少し話して帰った記憶が(笑)


是非見てみたかったヴィトンの新旗艦店、長堀の交差点沿いからこんなに移動したのね〜
帆船をイメージしたのでしょうか? 実際見ると三次曲線の曲げガラス以外は結構ローテクに感じました。
W大阪の朝食_e0401509_10110305.jpg



けったいな建物でんな〜観覧車では無くフリーフォールでしたっけ?
あ、8の時観覧車はマカオか…記憶もあいまい。
W大阪の朝食_e0401509_10110336.jpg



久々のなんば駅です。スイソテル、北側の上層階は眺めが良さそうですね〜
なんだか駅舎(高島屋)も小綺麗になった気が…昔は丸井も無かったな。
W大阪の朝食_e0401509_10110342.jpg



早朝の千日前を通り…
W大阪の朝食_e0401509_10110302.jpg



これが、夜中に倒されてニュースになった蟹オブジェか〜実物目にすると結構リアルでグロいな…
W大阪の朝食_e0401509_10140022.jpg



すっかり飛び出し看板が少なくなった、香港より香港な道頓堀(笑)
中之島はパリ、道頓堀は香港、局地的ワールドツアーが出来て楽しいわ〜
W大阪の朝食_e0401509_10140132.jpg


わ〜久々の戎橋! 
W大阪の朝食_e0401509_10140080.jpg


多分10年ぶりぐらいかと・・・朝早過ぎて誰もいないww
W大阪の朝食_e0401509_10140036.jpg


レンタサイクルの追加料金がかからないうちに帰りましょう。
大丸のエントランスの風格に思わず立ち止まり…
W大阪の朝食_e0401509_10140638.jpg



エルメスのファサード、縄なわだけで無くガラス面が波打つ仕上がりを見つめます(建材フェチww)
W大阪の朝食_e0401509_10140651.jpg



12時のチェックアウト時間いっぱいまでWに滞在、久々のLuxホテルステイを思い切り楽しみました^^






.

Commented by さくえもん at 2021-07-08 21:09 x
こんにちは! 
Wホテルの旅行記全て見ました!
hoteloGさんの写真を見てると行きたくなります。

Wは台北で宿泊しましたが、朝食がとっても美味しかったのを思い出しました。雰囲気がポップだからあまり期待していなかったのに、1つ1つ手抜きのないお味でした。

今月、京都に2泊する予定なのですが、一泊はここもいいかなと思ってしまいます。
大阪はしばらく行ってないしなあ。
Commented by tz at 2021-07-09 01:23 x
動画で夜景も拝見しました♪
トレイにたくさんの種類のパンが並んでると、Luxホテルの朝食って感じがします。 カーテン越しのペンダント照明も素敵です。
三角公園周辺はずいぶんと行ってないので懐かしい~ お店も随分と変わってそうですね。ビームスやシップスもアメ村にあったし、路面店のアニエスベーも友達が働いてたので行ってました。何年前だろうって数えたら・・・恐ろしい(笑)
Commented by hoteloge at 2021-07-09 09:11
> さくえもんさん

Wホテル宿泊記、楽しんでいただきありがとうございます♪

W台北、私も泊まったのは10年前! ですが、朝食の種類が多く作りが丁寧だった印象です。
これが一見ポップでカジュアルに見えて、実はマリオットのLuxカテゴリーという理由でしょうか?
SPG時代より格上げを図っているのかもしれませんね^^

京都からは近いし、欲張って二都物語も良いのではないでしょうか~?
Commented by hoteloge at 2021-07-09 09:37
> tzさん

夜景の動画、結構綺麗に映っていたでしょう?
あれに満足したのか、画像をすっかり忘れておりました・・・
あと逆に朝食は、運ばれたアラカルト料理の動画を忘れがち。

Luxホテルと普通の高級ホテルの差は、パンの種類と焼き上がりのクオリティ、そしてフレッシュジュースですよね^^
このダイニング、ここだけ見せられたらWとは思わないかもです。
カーテンと照明は、そんなに豪華でない素材でここまで素敵に演出出来るんだと思いました。

三角公園のまわり、昔はファッションの中心でしたよね~
セレクトショップは全部あのまわりとビッグステップにありました。
今はもっとカジュアルとかストリート寄りになっている感じでしょうか?
グレード高めのお店は長堀以北に移動していますものね。
今度はお店が開いている時間に巡ってみたいです^^
by hoteloge | 2021-07-08 09:00 | 2021年7月 大阪 | Comments(4)

高級ホテル・リーズナブルでも楽しそうなホテルの宿泊記が中心のブログです。


by hoteloG.